2006年02月21日

行列

友人と原宿でランチしたついでに 一人で 表参道ヒルズ

平日なのにものすごい人人人


ミナトミラネ: 「今日ねー 表参道ヒルズに行ってきたよー」

ダーリン:   「どーだった?」

ミナトミラネ: 「んー・・・よくわかんない」

ダーリン:   「なんで???」


表参道ヒルズでしたこと

@ 表参道(超混雑!)を 自転車ひきながら 逆走

A あまりの行列に トイレをあきらめた

B 人の波にもまれながら 入口からぐるっと一周して 出口へ直行


入って出てきただけなんですー。。。)





【関連する記事】
posted by ミナトミラネーゼ at 12:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ミナトミラネの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随分むかしに横浜博覧会が開催され、30万人が来場したときに入園してしまいました。人人人・・・あの当時、あんなに人を見たのは初めてだった。その記録は、サッカーワールドカップの決勝戦at新横浜で記録を更新しました。新横浜の道という道は全て人で埋まっていた。当然身動き出ませんでした。でも人が集まるところって面白いんですよね。
Posted by 畢生 at 2006年02月21日 12:57
ワールドカップのときは大阪におりまして、戎橋からのダイブをライブで見てました。。。
六本木ヒルズのときは、仕事で毎日通っておりまして、トイレの場所と喫煙スペースを説明してました。。。
普通にお客さんとして行くと、身動きできないし、よくわからないし、大変なんですねー。知りませんでした。。。
Posted by ミナトミラネーゼ at 2006年02月21日 22:09
にしてもこの時期に行ったミナトミラネがすごいっ、尊敬。人混みってなぜあんなにやる気を失わせるのか疑問です。だってトイレまで諦めさせる力かあるなんて。
Posted by cache-cache at 2006年02月21日 22:54
表参道が新宿駅のホームかと見まがうほどの混雑ぶり。
ダーリンからの質問に何一つ答えられませんでした。。。
Posted by ミナトミラネ at 2006年02月22日 22:32
表参道ヒルズ、仕事関係で、完成直後とオープン直前のプレス向け内覧会の両方に行きましたよ。

いずれの内覧会でも、設計者の安藤忠雄さんが来場していらっしゃって、ファンとしては「生安藤」を見ることができ幸せでした(!)。

何かと話題の多い表参道ヒルズですが、個人的には店内のスロープが、実際の表参道の道の傾斜と同じ、っていうところに注目しています。
これは表参道の道を歩く感覚で、ヒルズの中も歩いて欲しいという設計者のコンセプトなのだとか。
ヒルズの外の道を歩く感覚のまんま、ヒルズの中も歩くことができるのです。

安藤忠雄さんといえば、青山には「コレツィオーネ」という作品もあります。
場所はちょうど根津美術館の近くになります。
表参道界隈の散策のついでに、ぜひこちらにも足を運ばれては。
Posted by ゴロウ at 2006年02月27日 00:17
>ゴロウさん
コメントありがとうございます☆
『店内のスロープが、実際の表参道の道の傾斜と同じってところ』を、ダーリンにうまく説明できず、途中でキレたミナトミラネです。。。すいた頃を見計らって、今度はゆっくり歩いてみたいと思います。
内覧会で「生安藤」とお会いしたなんてウラヤマシイですー。六甲山の「風の教会」印象的でしたー。「コレツィオーネ」も行ってみまーす☆
Posted by ミナトミラネ at 2006年02月27日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。