2006年04月15日

英語

ソニーのトーキングマシーンを 娘に買い与え

将来を期待していた(と思われる)ミナトミラネの両親

【Bearの巻】

ミナトミラネ: 「ア ホワイッ ベェア ア ブラァック ベエア 

         ちくり エンド テディベア ベェア」

パパ:     「ちくりって何?」

ミナトミラネ: 「そーいってるよー」

ママ:     「聞かせてみて」

マシーン:   「A White bear. A Black bear. (機械音) And Teddy bear. Bear.」

パパ:     「・・・聞こえた?」

ママ:     「・・・わかんない」


繰り返すこと数回 機械音がちくり だと気付いたママが一言:

「だめだこりゃ。。。」
【関連する記事】
posted by ミナトミラネーゼ at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ちっちゃいころのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むしろすごいヒアリングの持ち主だわ。
英語よりそちらの擬音を極めれば今頃、
ぐっさん(お笑いの)かミナトミラネかって話だったかも?!
Posted by cache-cache at 2006年04月15日 12:35
よっぽど、大きな機械音なんですね。
それとも、もともとの声が機械みいたいなかんじ?
1票いれさせてもらいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/
うちのサイトもランキング参加中なので、クリックしにきてくださいね。
Posted by mkd at 2006年04月15日 14:21
>cache-cacheさん
たしかにいまだに擬音に惹かれてしまうところがありますねー、、、
極めていれば今頃は女芸人だったかも。。。残念?!

>mkdさん
はじめまして☆
コメント&クリックありがとーございます!ミナトミラネもクリックさせていただきましたー。
ニンテンドーDS Lite購入したら、動物の森やりますー!!!
Posted by ミナトミラネ at 2006年04月16日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13328731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。