2006年06月10日

阿蘭陀

7歳から11歳まで福山(広島県)で 過ごしたミナトミラネ

合唱コンクールの練習中

先生:           「そんなに オランジャいけんよー」

クラスメイト:      「はーい」

ミナトミラネ:       (意味不明だけどとりあえず) 「はーい」

歌い終わって再び

先生:           「オラバないでやさしく歌ってー」

繰り返すこと数回・・・

ミナトミラネココロの声: 「オランダ=叫んだ なるほどね。。。」


(ちゃんとわかるものですねー。。。)
【関連する記事】
posted by ミナトミラネーゼ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ちっちゃいころのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。