2006年06月13日

野次馬

道頓堀へのダイブが話題になっていた

日韓同時開催ワールドカップが行われた2002年

ちょうどその1年間だけ 仕事のため 大阪に住んでいたミナトミラネ

御堂筋線沿線 梅田から心斎橋までの数店舗を 担当していました

試合当日は 担当店舗をすべて回り 緊急事態に備えます


試合終了後 騒いでる人はいましたが、、、

特に混乱もなかったので、、、

仕事を抜け出し 人ごみをかき分け ミナミへ

橋が落ちるかと思うくらい ものすごい群集と熱狂の中

次々と道頓堀川へ落ちて行く 念願の(?)生ダイブを観賞し 目的達成


しかし、、、

あまりにも人が多すぎて 身動きがとれず

仕事場に戻れなくなったミナトミラネ・・・


(心配して電話をかけてくれた部下に 怒られました。。。)
【関連する記事】
posted by ミナトミラネーゼ at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ミナトミラネの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ま、それがミナトミラネのよいところだよね。
Posted by cache-cache at 2006年06月14日 00:17
どこどこどこが???
Posted by ミナトミラネ at 2006年06月14日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。