2007年01月26日

民間療法

右手の甲に 5ミリ大の イボが できてしまった ミナトミラネ小学1年生

隣の席の男の子(A君)に からかわれる毎日、、、

きゅうりとなすのヘタを イボにこすりつけ 必死の治療

(注:ママが↑で治るって言ったんですーーー)

そのうち 挨拶代わりに 自分の左手甲を ミナトミラネのイボにくっつけることが日課になった A君

数日後、、、  

ミナトミラネのイボ すっかり完治!!!

その代わり、、、

A君の右手甲には 5ミリ大の イボが できていましたーーー
【関連する記事】
posted by ミナトミラネーゼ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ちっちゃいころのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜(>_<)伝染イボですかぁ?
A君ショックだったろうねぇ。
でもミナトミラネの事を好きな男の子だったかもしれないし!
そしたらイボの一つや二つ、移ったってねぇ。
Posted by ふみ at 2007年01月26日 22:10
A君のおかげであれ以来、イボができたことはないのですが、、、
たとえ好きだったとしても、やっぱりイボはヤですー。。。
Posted by ミナトミラネ at 2007年01月29日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32142463
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。